揺れる左手

二か月ほど前から左手の震えを自覚し始めた。
「震え」と言うよりは、「揺れ」の方が近い。
震えよりゆっくりと大きく揺れる。
発症後は無かった気がするが、気がついていなかったのかもしれない。

尖っている物

最近、丈夫で先が尖っているものが怖い。
別に先端恐怖症だったわけではない。
ドライバー、ハサミなどを持って歩くのが怖い。

胃液逆流

「胃液逆流」タイトルがちょっと大げさ?
ブログ集客のために、タイトルを意識しすぎかもしれない。
反省 m(_ _;)m
……
で、つまり、あの酸っぱい奴がこみ上げてくるアレである。

髭剃りが嫌い

髭剃りが嫌いになった。
もともと髭剃りが好きだったわけではない。
元気な頃は鼻の下と顎に髭を蓄えてた。
肌が荒れ性だったこともあるが、毎日髭を剃るのが面倒だった。
仕事で徹夜もよくやった。
だいたい徹夜明けは伸びた髭でバレるので、髭を蓄えていると徹夜明けがバレにくいメリットもあった。

誤嚥性肺炎

私のような嚥下障害を持っている人間が、最も注意しなければならないのが誤嚥性肺炎である。
誤嚥性肺炎は、食物を飲み込む際に誤って食物が気管に入ってしまい(誤嚥)、それが原因で肺炎を起こしてしまうことである。
肺炎は死亡する可能性もある病気であり、注意しなければならない。
先日、嚥下障害の手術の件で浜松に行った際、医師から誤嚥性肺炎で少し怖い話を聞いたのでご紹介する。

磁気刺激治療(その後)

先日、嚥下障害回復の手術の件で浜松の病院に行った。
その際、手術を行わないで回復する可能性について話をした。
医師が言うには「この時期(発症からの経過時間)にこのような症状が残っている場合、リハビリだけで症状が改善することは薄い」とのことである。

夏を感じない

8月の初旬、夏真っ盛りである。世間では。
さんさんと太陽の光が降り注ぎ、温度計は朝から30度を超える。
テレビをつければ、海水浴やプールのシーン。
でも、私は夏を感じない。