新しい杖

杖を使わなくても歩ける。
見た目は少々危なげかもしれないが、今のところバランスを崩して転んだことはない。
だがバランスを崩しそうになる時はある。
なので杖を持っていた方が、自分自身も安心感がある。


既に杖は1本持っている。
実はこの杖、百均のあの「ダイソー」で買ったものである。
百均は大好きである。
なにか買ってから、百均に行ったら同じようなものが売っててショックなことが何回もある。
特に拘りの無い物を買うときは、必ず先に百均で探すぐらい百均が好きである。
目的も無いのに百均をウロウロすることもある。
もはや百均の散策が趣味と化していると思う。
既に持ってる杖は、百均を散策している時に見つけた。
杖を買うか買わないか考えていた時期なので、百均で見つけて思わず買ってしまった。
まさか百均で杖を売っているとは思っていなかったので、「百均恐るべし」という感じである。
「杖が使いこなせるのか」、「杖を使うと歩きやすくなるのか」などのお試しならば、結果的に不要になっても百均なら痛くない。
そう思って買ってしまった。

しばらく百均杖を使ったら、杖の必要性を認めることとなった。
階段で手摺に掴まれない時などは、杖を持っていた方が安全である。
杖など今まで興味が無かったが、自分の日常使う道具となると興味が湧いてくる。
介護用品のショップで杖を物色するようになった。
色々と物色していると、自分の物欲が沸々と湧いてくる杖を見つけてしまった。
フルカーボン製の杖である。
カーボンと言えば「軽くて強い」ことが特徴。
杖にもってこいの素材なのかもしれない。
私はそれよりも、カーボンの柄が好きだ。
あの繊維を織り込んだ独特のしぶい柄だ。
カーボンの杖を見つけてしまったので、欲しくて欲しくてたまらなくなった。
ついにネットでポチってしまった。
そのカーボンの杖が届いた。

上が百均杖、下がカーボン杖

長さが若干違う。新しい杖は2cm長くした。

大好きなカーボン柄

ちなみに、百均杖は208グラム、カーボン杖は198グラムと10グラムぐらいしか重さは変わらない。
さすがに「握り」の部分は、カーボン杖はポプラ製で握りやすく手触りが良い。
値段ではカーボン製は百均の50倍ぐらいだが、もっと高価な杖はいくらでもある。

実のところ、百均杖は100円にしては素晴らしい。
握り部分のチープさはあるけど、先のゴムもしっかりしているし本体の強度的な不安もない。
もし、杖を使うこと自体を試したいのであれば百均杖はお勧めする。