アンケートのお願い[クリック]

とろ生カステラ

元気な頃に比べると体重は10キロ近く減った。
嚥下障害のため、食べる量が減ってしまったから仕方ない。
昼食、夕食は元気な頃の半分ぐらいの量しか食べれていない。
量が増やせないので、なるべくカロリーの高いものを摂取するように心がけている。


嚥下障害なので、何でも食べれる訳ではない。
柔らかくて、なるべく喉にスルッと通るものが良い。
固いもの、スジが多いもの、パサパサしているものは食べにくい。
あとからいものもダメ。
食べにくいのではなく、万が一、喉に引っかかってむせた場合に苦しむので危険。

食べやすく、そしてカロリーの高いものを色々と探して試してみた。
高カロリーなもので手っ取り早いのは、やはりスイーツ系。
あたりまえだが、糖分が多いものはカロリーが高い。
スイーツ系は比較的食べやすい物が多い。
特にクリームは、喉を通る時の潤滑油のような役目をしてとても具合が良い。
クリームも軽いホイップよりも、こってりとした重いクリームの方が食べやすい。

ピッタシのスイーツがあった。
その名も「とろ生カステラ」。
真ん中にクリームを挟んだカステラだが、クリームがこってり重めである。
このクリーム、甘さも中々絶妙である。
また、上のカラメルがほろ苦くて良いアクセントになっている。
スーパーに普通に売っていて、手に入りやすいのも良い。
さらに、これにクリームを追加する。

何が「とろ生」なのかネーミングは微妙だけど、食べやすく美味しいので私はファンになってしまった。
毎晩、夕食後に「とろ生」一切れとバナナを食べるのが最近の日課である。

2件のコメントがあります

  1. くうちゃん さん

    はじめまして。
    私も18日に頭痛と共に倒れました。28歳女です。
    私は血管が細くなってる場所もありそして同じところに脳梗塞を発症してしまいました。
    可逆性か解離かまだ診断がついていません。
    治療方法もないらしく毎日不安でしかたありません。
    主さんはRCVSとは違ったのでしょうか。
    同じ病名の方が少なく情報もないので情報交換出来たらと思います。
    よろしくお願いします。
    Facebookで同じ方々がとありましたが検索すればあるのでしょうか。

    1. のすけパパ

      はじめまして。
      まず、私がRCVSだったのかは結局は結論が出ていません。
      医師もRCVSは最近発表された病気とのことで症例も少なく、判断が難しいと言っていました。
      ワレンベルグは検索すれば色々と出てきますが、RCVSはネットでも情報が中々見つからないのが実情です。
      不安なお気持ちは良く分かります。
      少しでも不安が解消されることをお祈り申し上げます。

コメントを残す