相方をたたくのは不愉快

元気な頃は2時頃まで起きていました。
今は10時半に布団に入ります。
布団に入ってから、1時間ぐらいテレビを見ます。
これは入院していた頃の習慣で、今でも続いてしまっています。


見る番組は、元気な頃とはずいぶんと変化してしまいました。

まず料理番組や食べ歩き番組は見ません。
嚥下障害の私にとっては、気分が落ち込んでしまいます。
旅行番組も見ません。
旅行番組はどうしても食事を紹介するので、料理番組と同じ理由です。
(歩くのも不自由なので、旅行に行くことをためらっている理由もあります)
気付いたのですが、料理番組、食べ歩き番組、旅行番組の実に多いこと。
いつでも、チャンネルを変えればどこかの局でこれらの番組をやっています。

車の情報番組も見なくなりました。
車の運転はやめて車を手放したので、見ると車が欲しくなります。
ただ、絶対に手の届かないスーパーカーの場合は見ます。
そもそも自分では買えないので、運転ができないことと関係がありません。
少年時代はスーパーカーブームだったので今でも好きです。

以前から、あまり好きではなかったのですが、どうも最近は見ているのも我慢できない番組があります。

漫才は好きなのですが、やたら相方をポカポカたたく漫才は見ていられません。
不必要にたたいている漫才コンビがいます。
ダメなんです。
どうも不愉快な気分になってしまいます。
あと、無理やり高価の物を若手の芸能人に買わしたり、自宅に行って大暴れしたりする某番組も好きではありません。
ヤラセなのかもしれませんが、見る気になりません。
もちろん見なければ済むのですが、息子は好きなようで目に入ってきます。

病気を経験したせいなのか、年齢のせいなのか、どうも人が嫌がることをする番組が嫌いになってしまいました。
昔は普通に見て笑っていたのに……