肩の痛みが治まってきました

五十肩と思われる左肩の痛みが、ようやく治まってきました。
この痛みは独特で、「ズキーン」と重く尾を引く感じの痛みです(表現がむずかしい)。
なんとか痛みは治まってきましたが、肩をかばってきたため腕が上りません。
これから肩もリハビリです。


過去の自分のブログを探してみると、五十肩の話を書いたのは去年の10月でした。
五十肩と痛み
約半年間苦しんできたことになります。
始めは痛み止めの錠剤をもらっていました。
私は錠剤などは砕いてヨーグルトに混ぜてしか飲めないので、そうやって飲んでいましたが、その薬は特別な苦さでした。
その苦さがつらくて、途中で飲むのをギブアップしてしまいました。

患部に塗る痛み止めだけで、この半年耐えてきました。
左肩は腕を後ろや上に動かすと強烈に痛みます。
そのため左肩をかばって腕を動かさなくなります。
そうなると、ますます肩が固くなって腕は動かなくなります。
利き腕は右なので不自由はあまり感じませんが、それでも時折不便なことが発生します。

【ズボンを上げる時】

左手を後ろにまわして、腰のあたりに手をもっていけません。
ズボンは上げられるのですが、左手でシャツの後ろをズボンの中に入れることができません。
右手でシャツを入れるのは、慣れていないので結構大変です。

【シャンプーをする時】

左手が頭まで上がりません。
ついつい、右手でシャンプーのポンプを押して、左手で受けてしまいます。
左手が上がらないので、左手で受けたシャンプーを仕方なく右手に移します。
癖でついついやってしまいます。

なんとか痛みは治まりましたが、これから固くなった肩をやわらかくしないといけません。
しかし、体は使わないとすぐにダメになりますね。