はじめに

私は47歳の時に脳梗塞を発症し、ワレンベルグ症候群となりました。
この病気になって

「なぜ私が?」

「体はこれからどうなるの?」

「社会復帰はできるの?」

こんなことを考える日々が続きました。
不安で押しつぶされそうになる時もありました。

そんな時に、私に病気に立ち向かう「ちから」を与えてくれたのが
Facebook、twitter、そしてブログです。
特にブログは病気と戦っている皆さんが、日々の思いやリハビリの記録を
公開されています。
ブログからは生の声を聞くことができ、そして随分と励まされました。

そんな方々へ直接ご恩返しはできませんが、なにかお役に立てればと思い
私もブログを始めました。
同じ病気で不安になっている皆さんを、少しでも勇気づけることができるのであれば、
私としてもこの上ない喜びです。

のすけパパ

最近の投稿はこちら