こんにちは
のすけパパ

わたしは47歳の時に頚椎動脈解離から脳梗塞を発症し、ワレンベルグ症候群となりました。 初めての大病、初めての入院でした。

「なぜ私が?」
「体はこれからどうなるの?」
「社会復帰はできるの?」

病院のベッドの中ではこんなことをばかり考える日々が続き、不安で押しつぶされそうになりました。 そんな時に病気へ立ち向かう「勇気」を与えてもらったのがFacebook、twitter、そしてブログです。 特にブログは病気と戦っている方々が、日々の思いやリハビリの記録を公開されていました。 ブログからは生の声を聞くことができ、そして随分と励まされました。

そんな方々へ直接ご恩返しはできませんが、なにかお役に立てればと思い私もブログを始めました。
同じ病気で不安になっている皆さんやそのご家族に、少しの勇気と希望をお届けすることがこのブログの目的です。