アンケートのお願い[クリック]

今の思い

自分は47歳で脳梗塞を発症した。
40代で脳梗塞を発症するなんて夢にも思わなかった。
自分にしてみれば「47歳の若さで脳梗塞を発症した」である。


脳梗塞の原因は動脈解離だが、動脈解離の原因はハッキリしない。
この病気になったのは交通事故みたいなものだと息子に説明した。
もしこの体になった原因が交通事故で被害者だとするなら、加害者をどれだけ恨んだか考えただけで怖くなる。

確かにお酒はよく飲んだし、タバコも吸った。
運動不足も認める。
後悔はつのるばかりだし、挙句の果てに他に後悔するものがないか探す。
いくら後悔しても元には戻れないことは承知している。
「なってしまったものはしょうがない」
何回も人に言ったセリフ。
でも、それは自分に言い聞かせるためのもの。

悪い夢でも見ていたかのように、障害がすっかり消えていることを期待して朝をむかえる。
まるで元気な頃の朝のような錯覚に陥るが、それはあっさりと裏切られる。
どんなに思い描いても、そんな朝はもうこない。

まだやってはいないが「全速力で走ること」や「自転車に乗ること」、「すこし得意だったスキー」もできないと思う。
「試していないのに言うな」と言われそうだが、自分の体だから分かる。
元気な頃はたやすくできたことができない。
どれかひとつぐらいなら、今までにないくらい努力をすればできるようになるとも思うけど。

病院では自分より重い症状のひとをいくらでも見かける。
自分はひとりでトイレに行ける。
ひとりでお風呂に入れる。
ひとりで電車に乗れる。
「脳梗塞」という病気なのだから、命が危なくなったかもしれない。
命も助かって障害もここまで軽くで済んだのだから、感謝しなければとも思う。

「何歳まで生きるつもりなんだ」と思われるかもしれないが、仮に75歳まで生きたら、後25年以上はこの病気とお付き合いすることになる。
考えるとゾッとするけど、だからと言って死にたいわけでもない。

やれなくなったことを一生懸命に探して悔やむことがある。

「やりたいことが全部できなくなったのか?」
「やれなくなったことで致命的なことがあるのか?」
「やりたかったことで、これからできることはないのか?」
自問自答する。

たしかに肉体は病気に負けたかもしれないけど、精神は負けていない。
今までやってきたことは、一旦あたまからリセットしよう。
やりたいことで、これからできることを探して挑戦したい。

気持ちの整理はまだつかない。
時間がもう少し必要かもしれないし、気持ちの整理なんて一生つかないかもしれない。
でも、これから先も、生きて行く楽しさは見つけられると思う。
ここまで支えてくれた家族や友人らへの感謝の気持ちを持ち続けて。

4件のコメントがあります

  1. ともやん さん

    プラス思考がこの病気の最善手と思っていろいろなことに挑戦してます。
    好きな野球・バレー・バスケは昔みたいにできませんが、ゴルフは周りに迷惑かけない程度にできるようになりました。
    実は明日付けで昇進します。
    私の場合は発症時がひどく1ヶ月立つこともできず、恥ずかしい話トイレもいけませんでした。
    1年半前からは想像もできない位回復してます。
    のすけパパさんの書かれているように、この病気と30年以上付き合わないといけませんが、30年生きるチャンスをもらったと考えてます。退院おめでとうございます。

    1. のすけパパ

      お祝いのお言葉ありがとうございます。
      また昇進おめでとうございます。
      プラス思考は大事ですよね。私もこれから色々と挑戦していきます。
      「生きるチャンスをもらった」すばらしい考え方と思います。
      私もこの考え方、見習わせていただきます。

  2. ともやん さん

    ツィッターわからないので、こちらでコメントしますね。
    症状が私とそっくりですね。
    私も画面が複視にはならないけど、どっか違うところを見ると、気持ち悪くなります。
    リハビリは大好きなマージャンをしました。いろいろ見ないといけないので。
    私は好きなことをしながら、リハビリしてます。
    ここにコメントするのもある意味リハビリです。
    社会復帰でPCは必要です。
    復帰後、3ヶ月は1時間デスクワークしたら休憩するよう産業医から会社に復帰条件として出してもらいました。

    1. のすけパパ

      普段は問題ないですが、目線を激しく動かすと目まいが出ますね。
      マージャンは私も好きです。
      リハビリマージャンを誘われてます。嚥下が回復したらやろうと思ってます。
      リハビリと言っても相手は手加減してくれませんが(笑)
      私も苦しいだけだとリハビリは続かないと思いますので、
      楽しみながらできると最高ですよね。

コメントを残す