アンケートのお願い[クリック]

SCUから一般病棟へ

SCUから一般病棟に移動した。
一般病棟は個室にした。
差額ベッド代がかかるが、個人で加入している医療保険でなんとかなる。
とにかく騒がしいSCUにいたため、静かで周りを気にしなくてもよい環境を選んだ。
またパソコンを使用したかったので、キーボードの音に気がねしたくない。
携帯電話もいつでも使用できるし、テレビもイヤホンなしで問題ない。
(隣人のイビキを避けたかったのが個室にした一番の理由ではあるが)


尿道の管を取り除いた。
尿道の管は、入れる時よりも抜く時の方が痛いと聞く。
さらに、抜いた後の初めての尿がなかなか出なかったり、尿が出ると尿道に激痛が走ると聞く。
「ゆっくり抜いてください」とこちらが言うや否や、スッと抜かれてしまった。
たしかに瞬間は痛かった。
その後、トイレに行っても普通に尿が出た。
管をもう少し長い期間入れていると、尿を出すための力を入れる勘所を忘れてしまうのではないかと思う。
尿を出す痛みもなく、少々拍子抜けの感じであった。
個室ではトイレは部屋の中にある。
トイレのために、病室の外に出る必要がない。
ただし、相変わらずトイレに行くためにはナースコールをしなければならない。
(まだ、1人では動けない状態。)

食事は経管栄養が続いている。
流動食は1ミリリットルが1キロカロリーで、1回の栄養注入で400ミリリットル入れる。
合計では1日1200キロカロリーで、成人男性ではカロリーが少し足らない。
しかし、栄養を入れた後で胸やけが発生することがあるので、量を増やすのはお断りした。
少し痩せてきたが、まだ大丈夫だろう。

リハビリ以外で自主トレも始めた。
まだ勝手に歩いたりはできないので、主に筋トレである。
スクワットで太ももを鍛えたり、ベッドに寝て頭を持ち上げ、首を鍛えたり(嚥下用)した。
やり過ぎて筋肉痛になって、翌日のリハビリに影響が出たりした。

コメントを残す