おしりが痛い

最近おしりが痛い。
先に言っておくと、出口が痛いわけではない。
尾てい骨の辺りが痛い。


もともと座ると足を組む癖がある。
足を組んで座ると、片側がのおしりが上がる。
そうなると尾てい骨に荷重がかかってくる。
ちょっと長い時間座っていると、ここが痛くなってくる。

理由は分かっている。
元気な頃は60キロを超えていた体重が、今は50キロを下回った。
体重の減少により、おしりの脂肪も大分と減ってしまっている。
でんぶは薄くなり、普通でもあまり肉が付いていない尾てい骨の部分は、今はほとんど骨と皮だけになっている。
おしりの「肉のクッション機能」がなくなったことが原因だ。

脳梗塞から直接おしりが痛くなっているわけではない。
だが、これも病気が原因。
嚥下障害で食べられないから体重が増えない。
それに体の筋肉が落ちてきている。

体が動かしにくい

動かさないから筋肉が落ちる

筋肉が落ちるから運動能力も落ちる

さらに体が動かしにくくなる

この悪循環は避けなければ。

元気な人は普通に生活をしていても、それなりの運動量がある。
それに比べれば運動量がガクッと減ったように思う。
普段からかなり意図的に運動することを心がける必要があるのだと思う。
手術が無事に終わったら、いっぱい運動して、いっぱいご飯を食べるようにしよう。

『おしりが痛い』へのコメント

  1. 名前:さかどくん 投稿日:2014/11/14(金) 08:20:37 ID:589fc6ab0 返信

    私も酷いです(^^)
    痛くはないけど、カサカサです。
    運動したいのですけど、運動麻痺があるので難しいですわー。
    どうしたらいいのかなぁ
    このままいくと、ロコモ一直線ですね…。

    • 名前:のすけパパ 投稿日:2017/08/08(火) 12:30:42 ID:d4dc2135a 返信

      なんとか工夫して体を動かさないとダメですよね。
      なかなか難しいですが……
      日常の動きに運動が取り入れれば一番いいのですけどね。
      これから寒くなると、さらに動くのが億劫になってしまいますよね。