コレステロール対策

ここのところ「気持ちの整理」と題して、少々重い話題を書いてきたので小休止。
先日の血液検査で指摘された高コレステロール値について、何か対策しなければならない。
スーパーを散策したら、良さそうな物を見つけた。


コレステロール値が高い原因などについては「ちょっとハッピー、ちょっとショック」を参照いただきたい。
元気な頃はコレステロール対策に「黒烏龍茶」を飲んでいた。
もちろんサントリーの物である。
黒烏龍茶は味が濃いので、キンキンに冷やすととてもおいしい。
夏場はたくさんの氷を入れて飲むのが好きだった。
黒烏龍茶を飲み始めてから、確かにコレステロール値が下がった。
コレステロール値を下げる働きが、黒烏龍茶にはあると思う。
(少なくとも私には効果があった。)
残念なことに、今は黒烏龍茶を飲むことができない。
嚥下障害では、水分は取ることがとてもむずかしい。
昔のようにゴクゴクは飲めないのである。
ゼリーにすれば飲む(食べる)ことができるのだが、黒烏龍茶はゼリーにするとあまりおいしくはない。
一番おいしいお茶ゼリーは玄米茶である。

恐らくは高コレステロール値の原因の一つである、生クリームがたっぷりの洋菓子を控えるにしても、なにか代わりが欲しい。
スーパーのデザート売り場を物色してみることにした。

見つけた。
その名も「コレステロールを低下させる 豆乳で作ったヨーグルト」!
デザートで、しかも食べることによりコレステロール値が下がるかもしれない。
まさに一石二鳥。

食べた感じは、もちろんヨーグルトそのもの。
ただ豆乳臭を感じさせないようにしているのか、若干、香りが付いている気がする。
混ぜるとトロトロになる柔らかさだ。
「プレーン」、「ブルーベリー入り」、「アロエ入り」の三種類の味がある。
プレーンは少し豆乳の感じが残っている。
プレーンにはジャムを入れて食べることにした。
ジャムを変えれば味を変えれるので、毎日食べる私にはプレーンの方が重宝する。

このヨーグルトは1日に2個が適量と書いてある。
薬を飲むのに、ヨーグルトに薬を混ぜて飲んでいる。
薬が朝夕の1日2回なのでちょうどよい。
次回の血液検査まで、このヨーグルトを食べ続けて結果を見てみたいと思う。

と、こんなことを書いていたら妻が買い物から帰ってきた。
このヨーグルトを大人買いしてきたらしく、キッチンから
「冷蔵庫に入らな~い」
と声が聞こえる (^^;)