アンケートのお願い[クリック]

心がほっこりした日

今日は朝から少しイライラしていました。
家の補修業者が「週明けには連絡する」と先週メールに書いておきながら、まだメールが来ていないことに気づきました(今日は木曜日)。
この業者、連絡をすっぽかすのは今回が始めてではありません。
自分の脳梗塞はストレスが少なからず影響していると考えています。
「この程度のことでストレスをためてはいけない」
出勤のために駅へ向かう道で、自分へ言い聞かせながら歩きました。


駅に着くといつもより駅がざわついています。
「近くの駅で人身事故があったのでダイヤが乱れている」とのアナウンスが流れています。
こんなことは日常茶飯事ですが、そう言えば仕事復帰してからは初めての出来事です。
案の定、ホームが人であふれていました。
「座れないだろうな~、今日はツイてないな~」
そう思いながら、いつもより混雑している電車になんとか乗り込みました。

私の横には中学生の女の子が二人立っていました。
しばらくすると、女の子たちの前の席が二人分ちょうど空きました。
私の横の女の子がこちらに向きました。
「どうぞ」
私に席を譲ってくれました。
「ありがとうございます」
私はお礼を言って、その席に座らせてもらいました。
一つ残った席を二人が譲りあっています。
一人が根負けしたのか、友達に申し訳なさそうに残った席に座りました。
二人は一生懸命勉強しています。
今どきの赤いフィルムを参考書か教科書に当てて読んでいます。
緑のマーカーで引いた部分が、赤いフィルムを通すと黒く見えなくなるアレです。
なんて名前の道具かは知りませんが、私の子供の頃はありませんでした。

またしばらくすると、妊婦の方が乗ってきました。
立っている女の子は、妊婦の方に気づいたようです。
座っている女の子は気づいていないようで、立っている女の子が座っている女の子に合図を送っています。
座っている女の子は勉強に夢中で、合図にもなかなか気づきません。
やっと合図に気づきました。
しかし妊婦の方のことはまだ気づいていません。
立っている女の子が座っている女の子になにやら耳打ちをしました。
すると女の子は慌てて立って、その妊婦の方へ「席をどうぞ」と言いました。
自分がなかなか気づかなかったことを思ってか、なんだか少し気まずそうな顔をしています。

二人の行動を見て、私はとてもおだやかな気分になりました。
一つの席をお互いに譲りあう二人。
妊婦の方に気づかない友達へ、それを教える行動。
優先席で堂々とスマホに夢中になっている若者も多い中、今朝のイライラもすっかり忘れてしまう気持ちの良い朝でした。
そして二人は何事もなかったかのように、立って勉強を続けています。

私に席を譲ってくれて、ありがとう。
温かい気分にさせてくれて、ありがとう。
そして、今日同じように席を譲った全国の心優しい皆さん、ありがとう。

仕事帰り、私はいつも苦労かけっぱなしの妻へケーキを買って帰りました。

4件のコメントがあります

  1. さかどくん さん

    いい話ですねー(^o^)
    ところでのすけパパさんは杖か何か障害が分ることがあるのですか?

    1. のすけパパ

      出かけるときは「つえ」を使ってます。
      なので、周りに気を使っていただいてますm(__)m

  2. 北斗 さん

    >私に席を譲ってくれて、ありがとう。
    >温かい気分にさせてくれて、ありがとう。
    >そして、今日同じように席を譲った全国の心優しい皆さん、ありがとう。
    とても心が和むいい話です。
    >仕事帰り、私はいつも苦労かけっぱなしの妻へケーキを買って帰りました。
    これは奥様がのすけパパへありがとう!ですねw

    1. のすけパパ

      メッセージありがとうございます。
      ケーキぐらいではと思いますが、妻へは「たくさん、たくさん、ありがとう」です。

コメントを残す