アンケートのお願い[クリック]

かさ兼つえ

外出するのに「つえ」を使っている私は、雨の日は大変です。
仕事に復帰しているので、雨ぐらいで仕事を休むわけにはいきません。
軽い雨なら、左手で傘を差し、右手でつえをつきながら歩きます。
この場合は軽量の折りたたみの傘を使いますが、本格的な雨になると普通の傘を使いたくなります。


私は平坦な道をゆっくりならつえがなくとも歩けます。
ですので、出かけるときの空模様で、

  • 折りたたみの傘+つえ

もしくは、

  • 普通の傘(つえなし)

のどちらかのパターンを選択します。
「つえなし」を選択した場合、地下街のような屋内を歩く際に傘が邪魔になります。
ついつい傘をつえのように使ってしまいます。
しかし普通の傘では、つえとしての強度が不安なこと、傘の先が滑ることが問題です。
そこで思いつきました。
世の中、きっと「つえにもなる傘」があるに違いない。
ネットを探すとありました。
「サンコー ステッキ傘」です。
早速、ポチりました。
下は普段使っているつえです



価格は3000円弱です。
長さは普段使っているつえと同じなので、私にはちょうどよかったのですが、長さは一種類のようです(84cm)。
体重55kgの私が、体重をつえ側にかけると若干「しわる」のが分かります。
ただ、普通に使う分には強度の心配はありません。
(注意書きにも「本製品はあくまで傘になります。過度に体重をかけると折れてケガをする恐れがありますので、ご注意ください」とあります。)
先にすべり止めのゴムが付いています。
重さは433gで、つえよりは重いですが傘としては標準だと思います。

関東はどうやら梅雨明けしたみたいで、活躍の時期が終わりましたが、「つえがなくともなんとか歩けるが、つえはあった方が安心」な方であれば、持っているのも便利なのかと思います。

コメントを残す