アンケートのお願い[クリック]

3甘は挑戦してみたい

病気による感覚障害は口の中にも発生しました。
口の中は感覚がまひしているのではなく、逆に過敏になってしまいました。
温度やからさがダメです。
熱いものは沸騰したお湯のようですし、冷たいものはキンキンに固まったアイスのようです。
からいものは、口の中が燃えるように痛いです。


先日もおすしのガリに、ついつい箸を伸ばしてしまいました。
はじめは大丈夫でしたが、かんでいるとからさが増してきました。
口の中がヒリヒリしてきて、がまんできなくなって吐き出してしまったほどです。
元気な頃は、ガリをつまみに一杯やるのも好きでした。
今はとても食べられたものではありません。

昔はCoCo壱番屋のカレーもよく食べました。
からさが追加できるのですが、普通は3辛、刺激が欲しいときは5辛を食べていました。
(10辛まであるのですが、私がおいしいと感じるのは5辛が限界でした)
今はからさを追加しなくても、食べられないと思います。
最近はレトルトカレーの甘口専門です。
でも、甘口はあまり種類もなく、売っている所も少ないのですよね。
(あまり売れないのかな?)
からいのがダメなら、お子様カレーという手もありますが、それは最後の手段に置いときたいですね。

そのCoCo壱番屋ですが、なんと最近は甘さの追加ができるらしいのです。
思わずCoCo壱番屋のホームページをチェックしました。
たしかに1甘~5甘まで甘さの追加が可能なようです。
こりゃ、挑戦してみるしかないですね。
と、いうことで機会があればCoCo壱番屋で甘さを追加したカレーを食べてみたいと思います。
とりあえずは3甘ぐらいからかな。
ただ、後から甘さを追加するようだから、もともとのからさの成分は入っているのですよね?
妻に「もし無理だったら、かわりに食べてくれる?」と聞いたら、
「絶対にいらない」と言われてしまいました。

コメントを残す