朝から歯が痛~い

今日は朝から歯が痛みます。
実は私、歯だけは自慢で虫歯が一本もないのです。
でも、まるで虫歯のようにズキズキと痛いのです。


しばらく様子をみることにしてみました。
左側の奥歯の上下で2本ずつ、合計で4本も痛いのです。
もちろん、鏡で見ても虫歯ではありません。

しばらくすると治まるのですが、またしばらくすると痛みが始まります。
でも、どうも痛みが不自然です。
そもそも、同時に4本も虫歯になるとは考えにくいです。
しかも、かんだり冷たいものを飲んだりとは関係なく痛むのです。

どうやら、これも視床痛のようです。
顔面の視床痛は顔の左側だけに発生します。
それも一致しています。
そう言えば、随分前にも同じ痛みが発生したことを思い出しました。
もう1年ぐらい前だったと記憶しています。

私の場合、視床痛のほとんどは電気が走るような痛みです。
発症前は経験したことのないような痛みなので、視床痛か区別がつきます。
ときとして、今回のような他の原因の痛みと同じ感じ方の場合があります。
目もゴミが入ったときのような痛みを感じることがあります。

本来、痛みは体からのメッセージです。
何らかの対処が必要だから痛みを感じています。
しかし、視床痛は脳が痛みと誤認しているので、痛みを感じる場所には原因がありません。
そうなると本来の患部からの痛みを、視床痛と思い込んでしまう場合も考えられます。
その上、ワレンベルグ症候群では痛覚の障害もあります。
例えば本当にケガをして血が出ていても、気付かない場合があります。
患部に原因がないのに痛みを感じる。
患部に原因があるのに痛みを感じない。
厄介ですが、注意するしかないですね。
目視、目視です。