アンケートのお願い[クリック]

遅刻できないときほど電車は遅延する

私の自宅は神奈川、会社は東京にあります。
通勤ラッシュが地獄のように混む路線です。
歩くのにつえを使っているため、通勤ラッシュは避けたいのです。
そのため普段は時間をずらして、少し遅目に出勤します。


打ち合わせとかで、普段よりは早い時間にどうしても出勤しなければならない時があります。
その時間帯は、ホームには電車に乗る行列ができており、電車に乗れば車内はすし詰め状態です。
とくに電車の乗り降りが恐怖です。
つえをつく余裕はありませんので、人の波に押されてそのまま動きます。
人の波に足の動きがついて行かないのですが、なんとか必死になって足を動かして乗り降りをします。
「お願いです、押さないでください」と言いたいところですが、そんなことを言っても恐らくは無駄な状況です。

私は待ち合わせに遅刻することが大嫌いなので、時間には余裕を持つようにします。
特に顧客との打ち合わせには、絶対に遅刻するわけには行きません。
20分~30分ぐらいは余裕を見て家を出ます。
この普通より早く行かなければならない日は、月に2~3回程度あります。

この月に2~3回程度の頻度なのに、駅に着くと必ずと言っていい程、電車が遅延しています。
人身事故、車両故障、信号機故障、理由はさまざまですが、ほぼ100%と言っていいほど遅延にでくわします。
ホントにタイトル通り、「遅刻できないときほど電車は遅延する」です。
まさしくマーフィーの法則です。

今まで、余裕を見て早く出ているので、約束の時間にはぎりぎりセーフです。
最近は運行状況をスマホアプリで確認できるようになっているので、早めに家で確認するようにしています。
遅れそうな時に、走れないのが自分で情けないのですが……

コメントを残す