アンケートのお願い[クリック]

上を向くと目まいがします

私は上を向くと「目まい」が襲ってきます。
回転系の目まいで、これが起きると歩くことも困難です。
上を向くと目まいが起きるのは、ワレンベルグ症候群では典型的な症状のようです。
なぜ目まいが起きるのか、ちょっと疑問に思って考えてみました。

発症後、インターネットで病気の情報を探していると「上を向くと目まいが起きる」と書いてありました。
早速試してみると、たしかに「グルングルン」と目まいが起きます。
発症直後に比べれば今は少し改善しましたが、それでも軽い目まいを感じます。
ワレンベルグ症候群は脳梗塞が原因なので、目まいが特別に驚くような症状ではありません(だからと言って、油断してはいけないとは思いますが……)。

以前に書きましたが発症してから、真っ暗な部屋では歩けなくなりました。
体が本来持っている平衡を認識する機能が、脳梗塞でダメージを受けてものと思います。

それなのに上を向くだけで目まいが起きるのは、少し納得できないところがありました。
どういうことかと言うと、
平衡を感じる体の重要な器官は、耳の奥の三半規管だと思います。
その機能がダメージを受けているとするなら、顔をどちらに向けようが関係のないハズです。
他には、上を向くことによって頭の中の血流が変化して目まいが起きることも考えられます(そうだとするなら、それはそれで怖いのですが……)。

ふと気づきました。
そう言えば自分の平衡感覚は、大部分を視覚に頼っていたことを。
三半規管からの失われた平衡感覚を、視覚からの情報(壁や家具などの垂直の線)で補っていることを。

上を向くと視覚はどうなるか?
平衡の基準となる垂直の線が見えなくなります。
視覚から基準が得られないため、脳が混乱してしまうのではないかと。
それが、目まいという形で現れるのではと考えます。

原因に納得したところで、何か変わるわけではありません。
危険なので立ったまま上を向くことは、相変わらず避けなければなりません。

平衡感覚のことと言えば、同病で自転車に乗れるようになった方がいます。
もちろんリハビリの成果だと思いますが、私は平衡感覚がダメダメなので勇気が湧きません。
それでも、いつかは自転車に挑戦しようと最近は思っています。

4件のコメントがあります

  1. さかどくん さん

    私は下を向くとめまいがします。(前にも書いたかも?)
    これはこれで困ります。(歩いている時は大丈夫なようです)
    静止している時が酷いのですが、慣れてくると軽くなるので、調整が鈍くなってるような気がしています。

    1. のすけパパ

      こんばんは。
      下を向くと目まいがする場合もあるのですね。
      それも困りますね。
      目まいで怪我をしないように、お互い注意しなくてはいけないですね。

  2. thammadaa さん

    こんにちは。私も自転車にチャレンジしましたが、やはり上手く乗れませんでした。PTの方にずっとついてもらい練習しました。私の場合は右の方に行ってしまい転けてしまう、そんな繰り返しでした。退院して自転車やバイクや自動車の運転は出来ていないんです。免許証も次回の更新で返却予定です。でもやっぱり乗りたいですよね。

    1. のすけパパ

      こんばんは。
      自転車は難しそうですね。
      私も車の運転をやめました。
      私の場合は試験場で運転許可は取ったのですが、運転中の唾液の処理が問題なので運転はしていません。
      今は運転は妻に頼んでいるのですが、横に乗ると運転したくなりますね。

コメントを残す