アンケートのお願い[クリック]

コロナ禍での過ごし方

新型コロナウイルスによる外出自粛の中、皆さんはいかがお過ごしですか?
私は仕事もほぼ100%テレワークになったので、ほとんど自宅で過ごす毎日です。
そんな中、毎日心がけていることを紹介します。

脳梗塞を発症して体力が落ちたのと年齢が50歳を超えたので、新型コロナはなんとしてでも感染を避けたいです。
せっかくテレワークになったので、とにかく外出はできる限り行わないようにしています。
しかし、ずっと家にこもっていると、それはそれで問題が出てきます。

まずは運動不足です。
普段通勤していると、意外に歩いていることに驚きます。
スマホの歩数記録を見ると、私の場合は1日平均で4,000歩程度は歩いています。
(仕事はデスクワークですので、会社の中ではあまり歩きません)
私は以前からフィットネスバイクで運動しているので、フィットネスバイクの運動量を通勤分程度増やすことにしました。


フィットネスバイクには、簡易的ですが消費カロリーの計測機能があります。
ネット上には歩数から消費カロリーを計算するサイトもあります。
歩数による消費カロリー計算
そこで計算したところ、4,000歩は約110kカロリーだったので、同程度のカロリーを消費するようにフィットネスバイクで運動します。
ちなみに時間は約25分です。

次に外出していないと気になるのが、日光を浴びないことです。
日光を浴びないとビタミンDが不足します。
ビタミンDはカルシウムのサポート役で、ビタミンDが不足すると血中カルシウムも不足します。
そうなると骨粗鬆症になったり、歯周病や虫歯になったりします。
私は天気の良い日にはベランダや庭に出て、少しのあいだ日光浴をするようにしています。
時間は15分程度です。

コロナ禍の中、テレワークに移行して問題になっているのが「精神的なストレス」やそこからの「うつ病」の発症です。
ずっと家の中にいればストレスも溜まります。
軽い運動や日光浴は、ストレス発散にも効果がありますので皆さんにもお勧めします。

実はずっと家にいて、テレビばかり見るのも良くないです。
私も暇になると、ついついテレビを点けてしまいます。
最近は「どこどこで集団感染が発生」とかの「暗いニュース」が多いものです。
このような情報ばかり見ていると、不安が煽られ精神も疲弊してきます。
テレビも「ほどほど」にした方が良いです。

私はワレンベルグ症候群なので、もとから外出はあまりしない方でした。
それでも楽しみの一つである買い物も控えなければならないので、こんな生活にすこし疲れてきました。
飲食店など、コロナ禍でホント大変な思いをされている方もいらっしゃいます。
(心よりお見舞いを申し上げます)
そんな方に比べれば、私の問題は大したことではありませんが、この状況が早く収束することを願っています。

街の様子

4件のコメントがあります

  1. さかどくん さん

    お久しぶりです。血栓ができる病気のようですねー。ウィルスバスターが、できるといい。
    最近、医学関係の専門家とやらまでもが経済を回さないととよく言う。何の専門家さん?それとも、医学的には今の政策には同意できないということ?怖いです。

    1. のすけパパ

      ご無沙汰しています。
      政府への忖度なんでしょうかね。
      でも経済回さないと、コロナ以上のダメージになりそうで、それも怖いです。

  2. レオンありがとう。 さん

    コロナの前に私は会社を退職しました。きっかけは毎日飲む21錠の薬による副作用で眠気が前から来ており、ある時眠気と共に意識が飛び2時間眠ってしまい、周りの方々が知っていてくれていた為起こさずに終業まで起こしてくれませんでした、パソコンに向かったまま寝ていた様で、起こされた時は恥ずかしいやら、情けないやら、もう迷惑は掛けられないと思い辞めました。痛みは消えますが代償は大きく眠気だけでなく意識が飛んでしまうのです。背に腹は変えられないので退職を選びました。支障痛の薬の効き目はどうですか?
    また様子聞かせて下さい。

    1. のすけパパ

      こんにちは。
      副作用は大変そうですね。退職を選ばざるを得ない状況、胸中お察しいたします。
      私の方は、なんとか耐えられる状況です。
      時折、なにもできないくらいに痛みが走りますが、しばらくすると治まります。
      睡眠中の痛みが一番の恐怖なのですが、幸いなことに最近は治まっています。

コメントを残す