土用丑の日に浜松

7/29は土用丑の日だった。
その日に浜松へ行った。
退院してから初の長距離の移動である。
別に鰻を食べに行ったわけではない。
鰻は大好物なので、元気な頃なら食べる目的だけで浜松へ行ったかもしれない。

とろ生カステラ

元気な頃に比べると体重は10キロ近く減った。
嚥下障害のため、食べる量が減ってしまったから仕方ない。
昼食、夕食は元気な頃の半分ぐらいの量しか食べれていない。
量が増やせないので、なるべくカロリーの高いものを摂取するように心がけている。

磁気刺激治療(2)

2回目の磁気刺激治療を受けた。
嚥下障害での磁気刺激治療は、入院を1~2週間程しリハビリと併用しながら集中的に行うのが原則らしい。
しかし、いざ入院となると大変なので、その前に何回か治療を受けてから決めようと思っている。

マウスを変えてみた

私の仕事はIT関係である。
技術が好きなのでこの仕事についた。
なので根っからのエンジニアだと思う。
脳梗塞を発症した時も、歩くことよりキーボードを打つことの方を心配したぐらいであった。

磁気刺激治療

嚥下障害が相変わらずの状態である。
三食口から食べてはいるが、基本は嚥下障害者向けの専用の食事である。
困ることは、外食ができないことと、唾液を定期的に吐き出さなければならないこと。
こんな状況の中、インターネットで新たな治療法を見つけたのでその病院を訪れることにした。

新しい杖

杖を使わなくても歩ける。
見た目は少々危なげかもしれないが、今のところバランスを崩して転んだことはない。
だがバランスを崩しそうになる時はある。
なので杖を持っていた方が、自分自身も安心感がある。

定期検査

今日は定期検査で急性期病院に行った。
回復期病院を退院した後、毎週月曜日はリハビリを受けに回復期病院に通院している。
急性期病院は検査と診察を受けに月1回通っている。
今回はMRIと血液検査を行った。